給湯器の買い替え時は10年〜15年が目安です。
取付10年で故障が発生し故障箇所の部品交換で修理した場合、その部分は新品ですが他の部分は経年劣化しているので、また数年後に異常が発生する可能性があります。修理費用(メーカー修理)等を考えると給湯器本体の取替をお勧めいたします。


※【設置タイプ】壁掛タイプ(浴槽1つ穴)、据置タイプ(浴槽1つ穴)、浴槽隣接設置タイプ(浴槽2つ穴)
※設置タイプの違う給湯器へ取替えの場合は別途費用が必要です。お見積の際にご確認いただけます。