お出かけ

ディズニーシーで子連れでの雨天の楽しみ方が知りたい!持ち物や雨でも遊べるアトラクションは?

※当コンテンツにはプロモーションが含まれます
ディズニーシーのアイキャッチ画像

ディズニーシーで雨の場合、子連れでの楽しみ方ってご存知ですか?

なんとなく子連れディズニーは雨天だと最悪・・なんて大変そうなイメージをしている人も多いのでは。

実は、ディズニーシーは雨天の方が楽しめるっていう口コミもちらほらあるんです!

 

そこで、今回はディズニーシーで子連れでの雨天の楽しみ方を伝授しちゃいます!

ディズニーシーで雨だとどうなるのか?

雨の時の子連れならではの持ち物や、雨天でも楽しめるアトラクションやスポットなどまるっと紹介!

行く前に確認して、何倍も楽しいディズニーシーにしましょう!

この記事で分かること

  • 子連れディズニーシーの雨天での楽しみ方は?
  • 子連れディズニーシーが雨天こそオススメな理由
  • 子連れディズニーシー雨天の時の持ち物は?
  • ディズニーシーで雨でも遊べるアトラクションはある? 

 

子連れディズニーシーの雨天での楽しみ方って?

ディズニーシーの写真1

子連れディズニーシーで雨天の場合、楽しみ方を知っていた方が良いと誰しもが思うことですよね。

結論:事前に雨の日用の計画を立てることで、子連れでも大満足できる!

 

ディズニーシーは、雨の日にしか味わえない体験がたくさん詰まったスポットなんです。

ディズニーに詳しくない人の頭の中では、ディズニーは雨だとどうなるの?っていうのが一番先に思い浮かぶ疑問なのではないでしょうか?

ですが、しっかりと予習しておくことで雨天でも楽しめちゃいます。

 

むしろ、雨の方が良いっていう人もたくさんいますよ!

雨の日にディズニーシーへ行こうとしているあなたのために、子連れディズニーシーでの雨天の楽しみ方を詳しくお伝えします!

 

雨天の時に気にすることはある?

楽しみにしていた子連れディズニーシーが雨だった場合の楽しみ方を知りたいならまずは、行く前にしてほしいことがあります。

それは、

  • 雨天のアトラクション運営状況を確認する
  • 雨天のショーやパレードのスケジュールを確認する
  • グッズはあとでアプリで購入を検討

ディズニーシーは水がメインのテーマパークです。

多少の雨では休止になることはありません。

 

ですが、やはり晴れの時と状況が違いますので、スケジュールの変更はあって然り。

特に雨ではなく強風の場合だと休止になる可能性は高くなります。

 

ディズニーシー雨だとどうなるのか、アトラクションやショーのスケジュールを向かっている道中、電車や車の中で確認してくださいね!

雨天時休止になる可能性があるアトラクション

  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • レイジング・スピリッツ
  • ビッグシティ・ヴィークル
  • トランジェットスチーマーライン
  • アクアトピア

雨天時休止になる可能性があるショー

  • ビリーブ~シー・オブ・ドリームス~ /19:20
    強雨風の場合は中止の可能性が高い
  • ジャンボリミッキー/11:10、12:25、13:40、15:30、16:45
    休止や、挨拶のみになる
  • レッツ・セレブレイト・ウィズ・カラー/12:00、16:00
    強雨風の場合は中止、小雨だと挨拶や短縮バージョン ・花火  雨風がかなり強くなければ、小雨でも通常通りあがる

 

そしてディズニーシーは来園した日の2345までグッズをアプリで購入することができます。

慣れない雨の日の荷物の多さに疲れているところに、さらにグッズで荷物を多くする。

忍耐限界へのチャレンジとしか思えません。

パーク内で実際に見て、帰宅して落ち着いてからじっくりアプリから購入、ということも是非検討してくださいね!

公式東京ディズニーリゾートアプリはこちら

 

ディズニーシーが雨天こそ子連れにオススメな理由

ディズニーシーでポンチョを着ている親子の写真

ディズニーシーに行く予定の当日、朝起きたら窓の外は雨。

子連れディズニー、雨だなんて最悪・・なんて考えちゃいますよね。

ですが、子連れディズニーシーで雨天でも楽しみ方はたくさんあります。

雨だった時の方が満足度が上がるという意見もあるほど。

子連れでの楽しみ方が分かる、雨天のディズニーシーをオススメする理由は次にまとめました!

 

屋内アトラクションがランドより多い

子連れディズニーシーで雨だった場合の楽しみ方として、屋内で過ごす方法があります。

ディズニーシーは、ランドに比べて屋内のアトラクションが多いんです!

 

アリエルがメインキャラクターのマーメイドラグーンは、ほぼ屋内施設になっています。

「雨が降ったらマーメイドラグーン」と言われるほど。

雨でも遊べる屋内施設は、子連れにとっては重要ポイントですね!

 

雨の日の方がすいている

子連れディズニーシー、親にとって何が心配って混雑具合だと思います。

混んでると待ち時間で子どもの機嫌は悪くなるし、最悪待機列から離脱、なんてことも。

 

ディズニーシーは、雨予報だと比較的すいている日が多いんです。

子連れディズニーシーで雨の日の楽しみ方を知っている人は、雨の日を選ぶ人もいるようですよ!

混雑していると60150分待ちのアトラクションも、15分~30分で乗れたりしちゃいます。

 

終日雨予報の日なんて、夕方ごろには人がまばらに。

なんだか得した気分になりますね!

 

雨の日限定のショーや景品がある

子連れディズニーシーで雨での楽しみ方として、普段とは違ったサービスを受けられるのは知っていましたか?

雨の日限定でもらえる景品や、雨の日仕様のショーがあるんです!

  • アブーズ・バザール
    ゲームクリアで景品がもらえる屋内施設。 雨の日だと「雨の日限定ピン」がGETできる。
  • ナイトフォール・グロウ
    雨の日限定の特別なショー。

ナイトフォール・グロウは、雨の日こそオシャレを楽しみたい!とディズニーの仲間たちがフロートに乗って通過する、特別なショーです。

ナイトフォール・グロウの写真

当日にならないと実施するかすら分からない、かなりレアなショー。

通常のパレードと違う点は、基本立ち見・留まらず通過する・逆回り・所要時間4という短時間のショーということ。

トゥーンタウン→シンデレラ城前→ウエスタンランド→ホーンテッドマンション

スタート位置が通常パレードと異なりますので、覚えておきましょう!

 

そして通常のショーでも、雨の日限定でディズニーの仲間たちが傘を持っている姿を見ることができます。

写真を見返したときに、「この日は雨降ってたんだな~」と分かるような、記念になる写真を撮ることができますね!

子連れディズニーシーが雨でも楽しみ方を知っていれば、きっとお子さんも大満足してくれるはずです! 

キャラクターに会えるグリーティング施設の数が多い

雨天のディズニーシーは、子連れでもこんな楽しみ方がありますよ!

ディズニーシーはランドに比べてグリーティング施設が多いのも特徴のひとつ。

しかもすいてるんだったら、1日でコンプリートできちゃいそうですね!

グリーティング一覧

  • ヴィレッジ・グリーティングプレイス/シェリーメイ
  • サルードス・アミーゴス!グリーティングドック/ダッフィー
  • ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル/ミッキー、ミニー、ドナルド
  • ディズニーシー・プラザ/当日のお楽しみ

また、ディズニーシー入ってすぐのエントランスで会えるキャラクターたちも、レインコート仕様で待っていてくれますので、こちらもレアな写真を撮ることができます。

 

子連れディズニーシー雨天の時の持ち物

子連れの持ち物の写真

子連れディズニーシー、雨天の楽しみ方を網羅するには、子連れならではの持ち物をしっかり準備しておくことがとても大事。

子連れならではの持ち物を以下にまとめましたので、準備して向かってください!

また、インパークしたあとでも購入できるものもあります。

向かう時の持ち物を極力減らしたい人は参考にしてくださいね。

持ち物 パーク内で購入できるもの
着替え
靴下の替え
絆創膏
タオル
ビニール袋
折り畳み傘
 レインコート  ○
 ひざ掛け  ×
 ベビーカー用の雨よけカバー  ○
  • ママ用
    折りたたみ傘、ママ用レインコート、長靴、リュックやカバンのカバー、ビニール袋、絆創膏 斜めがけバックorリュックなど手があく荷物入れ
  • ベビー用
    ベビーカー(レンタルも可)、抱っこ紐、ひざ掛け、お世話グッズ(おむつ・お尻拭き・ミルク・離乳食)、タオル ベビーカー用のカバー(透明推奨)
  • 子供用
    子供用レインコート、長靴、タオル、着替え、靴下

雨の日対策として、レインコートは欠かせません。

傘はかさばったり、ショーやパレードを見る時に邪魔になってしまうため、折りたたみ傘にすると良いですね。

 

ただ、レインコートはからだにまとわりついて嫌がるお子さんも多いです。

そんなお子さんには、アウトドアメーカーのウインドブレーカーやジャケットを持参すると良いです。

防水撥水加工のものをチョイスしてくださいね。

コロンビアキッズ用ジャケットの写真

しっかりした生地なのでベタつくこともないですし、防寒対策・濡れないといった一石三鳥効果!

また、レインコートだとアトラクションごとに脱がないといけませんが、ジャケットだと着たままでいられますよ。

 

長靴はパーク内の地面は滑りやすいため、スニーカーよりは安全です。

ですが、長靴はスニーカーより重量があるため、長時間パーク内を歩くお子さんにとっては負担になる場合も。

できるだけ軽い長靴にするか、スニーカーにつけるシューズカバーでを持って行くようにしましょう。

シューズカバーの写真

 

絆創膏は、転んで怪我をした時はもちろんのこと、慣れない雨+たくさん歩くので靴擦れした時にも便利。

初っ端から靴擦れで思うように動けなかった・・ということがないように、数枚ポケットに忍ばせておくと安心です。

 

実際に雨の日にディズニーシーへ行った人の口コミを見てみると・・・

 

折りたたみ傘→歩いてる時や行きかえりに。カッパ→パレード待ちやショー待ちの時にサッと着てサッと脱ぐ。

園内でもキャラクターものの前開きの、ポンチョ様式のコートを販売しています。大振りなので、ちょっとしたリュックなども体につけたまま着込むことができますので何かと便利です。

 

雨が降った時は、カッパを買ったのですが、使ったのは強く降っていた1時間程度であとは折り畳み傘で済ませました。カッパは、お店に入るときやアトラクションに乗るときに脱がなきゃいけないので面倒でした。

 

ディズニーのある場所は海の横なので風がけっこうきついです。カッパは防寒対策にもなるので、持って行った方がいいです。

 

オープン前に入り口で並んでいたのですが、傘は危険!混みあう場所ではカッパがお勧めです。

4歳の子供と傘をさしていたのですが、途中でカッパを買いました。 アトラクションのたびにカッパを脱がないといけないので、主人が着ていたすぽっとかぶるカッパではなく、前開きのカッパがいいですよ。

 

ブーツや長靴(防水をしっかりと!)の方が絶対いいです。大雨の時、靴がぬれて、気持ち悪くて悪くて、嫌な思いをした経験があり、それからは雨の時は必ず長靴にしています。

あと雨の時はいつもスーパーの袋を何枚か持って行きます。濡れたものをパッとしまえるように。

出典:travel.jp

 

みなさん、ディズニーシーが雨であっても子連れでの楽しみ方を工夫されているようですね!

最後まで快適に過ごせるように、準備はしっかりとしていきましょう。

 

ベビーカー置き場はある?

赤ちゃん連れで思い浮かべること。

それは、ベビーカー問題です。

ディズニーシーで雨天の時にベビーカー置き場を探すのも一苦労です。

ベビーカーはそもそも持って行った方が正解なのか?それとも後悔するのか?気になりますよね。

 

ベビーカーは、階段や坂が多いから不便という意見と、途中でこどもが寝てしまった時のベッド代わり&移動中の荷物置きに便利という意見があります。

どちらを取るかは事前によく考えて持って行くようにしましょう。

なお、ベビーカーはパーク内でも1000円でレンタルすることができますよ!

 

雨の日のディズニーシーだと、ベビーカー置き場がどこにあるのかも把握しておきたいところですね。

ディズニーシーはアトラクションや施設前の至る所にベビーカー置き場があります。

屋外のところが多いですが、ベビーカーカバーがあると濡れずに置けますね!

 

ベビーカー置き場の場所は以下にまとめました!

ベビーカー置き場

  • タワー・オブ・テラー前/噴水広場
  • メディテレーニアンハーバー/ベビーセンター前
  • ミステリアスアイランド/センターオブジアース入口(屋内にベビーカーを置ける!)
  • アメリカンウォーターフロント/ウォーターフロントパーク
  • ポートディスカバリー/アクアトピア入口 ・ロストリバーデルタ/インディジョーンズ前
  • アラビアンコースト/シンドバット前

ディズニーシーで雨の場合でもベビーカー置き場を利用して各施設を楽しんでください!

 

ディズニーシー雨でも遊べるアトラクションはある? 

ディズニーシーのアトラクションの写真

アトラクションは雨だと乗れない、そんなイメージがありますよね。

ですが、そんなことはありません!

子連れディズニーなのに雨で最悪、なんて思わないでください!

 

アトラクションやショーが、ディズニーシーでは雨だとどうなるのかリサーチしましたよ。

 

雨の日に楽しめるアトラクション

ディズニーシーのアトラクションですが、屋内にあるものが多いです。

ですので、雨でも充分楽しむことができますよ!

ただし、ディズニーシーのアトラクションは身長制限が厳しいものも多数。

お子さんの身長と照らし合わせて利用しましょう。

アトラクション名 身長制限
ソアリン 102cm以上、補助なしで座れること
タワー・オブ・テラー 102cm以上、補助なしで座れること
センター・オブ・ジ・アース 117cm以上
ニモ&フレンズ・シーライダー 90cm以上、補助なしで座れること
インディー・ジョーンズ・アドベンチャー 117cm以上

※スマホは横スクロール

雨でも楽しめるアトラクション

  • タワー・オブ・テラー
    ニューヨークの廃墟をモチーフとした、高さ59mから急降下&急上昇するフリーフォール。
  • ソアリン
    さまざまな展示物を見ながら館内を巡り、最後に特別展のハイライトである空飛ぶ乗り物、ドリームフライヤーに乗って足元から頭のてっぺんまで視界いっぱいの映像を鑑賞するフライング・アトラクション。
  • センター・オブ・ジ・アース
    ミステリアスアイランドの洞窟(通路)に入れば、そこからアトラクションを乗り終えるまで雨に濡れる心配なく待つことができます。
    ディズニーランドいちスリルが味わえると言われるアトラクションです。
  • タートル・トーク
    ウミガメのクラッシュと会話ができる、大人気のアトラクション 。
    待機列が屋根の下なので、雨でも傘やレインコートがなくても並べます。
  • キャラバンカルーセル
    2階建ての宮殿式になっているメリーゴーランドで、ジーニーに乗ることができます。
    待機列が屋根のある所なので、雨の日にベビーカーを利用していても、傘を持っていても大丈夫!
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
    シンドバッドと子トラのチャンドゥと一緒に新しい航海をする、ライドタイプのアトラクション。
    待ち時間が短く、待機列も屋内なので快適です。
  • マジックランプシアター
    シャバーンとジーニーの迫力満点なマジックショーに参加する、シアタータイプのアトラクション。
    一回の公演で大人数入れるため、雨の日はすぐに屋内に入れます。
  • 海底2万マイル
    海底に沈んだとされるアトランティス大陸探しに潜水艦に乗り込んで海底への旅に出るライド型アトラクション。
    待ち時間が短く屋根の下なので利用しやすいです。
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
    ニモやドリーたちと同じ目線で海を旅するシアターライドタイプのアトラクション。
    待機列が屋根のある所なので、雨の日でも傘やレインコートなしでも大丈夫!
  • インディー・ジョーンズ・アドベンチャー

    インディ・ジョーンズ博士の助手、パコが開催した魔宮ツアーにライドに乗って参加すると、守護神クリスタルスカルの怒りが大爆発。
    脱出するために屋内を猛スピードですり抜ける絶叫系アトラクション。

 

また、前述しましたがアリエルをモチーフにした「マーメイドラグーン」は完全屋内!

雨が降ったらマーメイドラグーンと言われるほど重宝します。

レストラン、ベビーセンター、お土産コーナー揃っているので、ディズニーシーが雨だとどうなると思っていても、ここなら全てクリアできます!

マーメイドラグーン内のアトラクション

  • アリエルのプレイグラウンド
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • マーメイドラグーンシアター
  • ワールプール スカットルのスクーター
  • フランダーのフライングフィッシュコースター

太字は屋外アトラクションのため、雨天は注意

 

そして雨の日スペシャル!と言っても過言ではない特別なことがひとつ。

夜のマーメイドラグーンは雨に濡れてキラキラと、とても幻想的だと大好評!

これは見るっきゃないです!

目を輝かせて見入るこどもの姿が思い浮かびます。

子連れディズニーシーは雨でもこんな楽しみ方があるんですね!

 

雨の日でも楽しめるショー

ディズニーシーのショーは屋内のものもあり、雨でも通常通り行われるショーが多いのも特徴のひとつです。

どんなショーがあるのでしょうか?

  • ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~/場所:アメリカンウォーターフロント
    ミッキーの仲間たちが繰り広げる、スウィングジャズの音楽を中心にしたレビューショーです。
  • レッツ・セレブレイト・ウィズ・カラー(屋外)/場所:メディテレーニアンハーバー

    ミッキー達が、船の上から盛り上げてくれるお昼のショーです!

    屋外ですが雨でもキャラクターたちはレインコートを羽織って元気な姿を見せてくれます。

  • シャイニング・ウィズ・ユー/場所:ハンガーステージ
    東京ディズニーシー20周年を記念して2022年から公開されているロストリバーデルタの屋内劇場「ハンガーステージ」で公演。

ディズニーシーのショーは、雨天でも子連れでの楽しみ方を教えてくれるんですね。

屋内のショーだと、防寒&防暑対策にももってこいです!

パーク内を歩いて疲れた時に、ホッと一息できる場でもありますね。

 

屋内のショーは、抽選で当選した人しか入場できない時間帯もありますので、子連れでも並ぶことなくゆっくり行動することができますよ!

 

まとめ

子連れディズニーシーで雨天での楽しみ方を紹介しました!

 

まとめると、パーク内スケジュールの事前確認は必須、雨の日バージョンの持ち物は準備万端に!

これさえ準備できていれば、雨の日ならではの楽しみ方がたくさんありますので心配無用です!

 

ディズニーシーは、雨の日だからこその特別な演出や仕様がギュッと詰まった夢の国でした。

雨天限定のショーやグッズがあったり、ディズニーのキャラクターも雨の日バージョンになったりと、サービス満点!

 

また、ディズニーシーはショーやアトラクション含めて屋内スポットも多いので、濡れずに過ごすこともできますよ。

アトラクションは、強風によって休止になる場合もありますので、こちらもインパークしたあと必ず確認するようにしてくださいね。

 

子連れだからこそ、混んでいない雨天のディズニーシーを堪能しましょう!

雨を大いに楽しんでくださいね!

あなたにオススメ

-お出かけ