お出かけ

サマソニ2024は何時までやってるの?タイムテーブルはいつ発表?

※当コンテンツにはプロモーションが含まれます
サマソニ2024は何時まで?

2024年も開催が決定したサマソニですが、今から待ち遠しい人も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、サマソニ2024は何時までやってるのか、例年から予想してみました。

 

サマソニ2024のタイムテーブルはいつ頃発表?アーティストの持ち時間はどれくらい?などの疑問にもお答えします。

これを読んで、サマソニ2024は何時までかなどの情報を事前にゲットすれば、夏フェスが楽しめること間違いなしですよ~

この記事で分かること

  • サマソニ2024は何時までやってる?
  • サマソニ2024のタイムテーブルはいつ頃発表?
  • サマソニ2024のアーティストの持ち時間は?

サマソニ2024は何時までやってるの?例年から予想してみた!

音楽フェス

2000年から続くミュージック・フェスの一つとして、多くの音楽ファンが集まるサマーソニック、通称サマソニ!

サマソニ2024の基本情報

そんなサマソニ2024が何時までやってるのかお伝えする前に、日時や会場などの基本情報を紹介したいと思います。

今年は例年と違って、大阪会場が移転しました。

大阪万博の影響で、舞洲から、吹田市の万博記念公園に変更になっていますのでご注意ください。

詳しくは後ほど紹介します。

 

その前にまずは東京会場から。

 

東京会場

  • 日程:8月17日(土)、8月18日(日)
  • 開場:AM9時、開演:AM11時
  • 場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
  • 交通アクセス:JR京葉線「海浜幕張駅」下車、幕張メッセは徒歩およそ7分、ZOZOマリンスタジアムは徒歩およそ15分

※一般駐車場は数に限りがあるので、公共交通機関の利用を推奨しています。

 

大阪会場

  • 日程:8月17日(土)、8月18日(日)
  • 開場:AM10時、開演:AM11時00分
  • 場所:万博記念公園 
  • 交通アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」で下車、徒歩10分

※一般駐車場は数に限りがあるので、公共交通機関の利用を推奨しています。

サマソニ2024は何時までやってる?

それでは、サマソニ2024は何時までやっているのか、例年から予想してみたいと思います。

こちらは2019年東京会場のタイムテーブルです。

ステージにもよりますが、一番遅いところでも、東京会場は21時35分には終了予定になっていますね。

2023年の東京会場は早いステージだと9時過ぎに開演だったのですが、メインのステージは10時頃開演だったので、2024年の終了時刻も同じくらいの時間になるのではないでしょうか。

 

2023年大阪会場のタイムテーブルはこちらです。

大阪会場は21時40分頃には終了予定だったみたいです。

2023年の大阪会場は10時過ぎ演だったので、2024年も終わりも遅くなる可能性はありますね。

 

ということで、サマソニ2024が何時までやっているかですが、例年から考えると21時から21時30分頃ではないかと予想されます。

もちろんライブなので、時間が遅れることは日常茶飯事、終了予定時刻よりかなり遅くなることもありえますね。

何れにしても公式サイトを要チェックです。

公式サイト

 

サマソニ2024のタイムテーブルはいつ発表?

サマソニはステージごとに何時から何時までと、出演するアーティストが決まっており、タイムテーブルが発表されます

サマソニ2024が何時までなのか知るためにも、タイムテーブルは早めに発表してほしいですよね。

 

それでは、サマソニ2024のタイムテーブルはいつ頃発表になるのでしょうか?

昨年のタイムテーブルの発表時期は以下の通りです。

サマソニ2023タイムテーブル発表:2023年7月24日頃

 

昨年のタイムテーブルの発表時期を見ると、約1ヶ月前、遅くても3週間前には発表されていることが分かりました。

そこから予想すると、2024年のタイムテーブルの発表は7月15日から7月20日頃ではないでしょうか?

タイムテーブルが発表されれば、サマソニ2024が何時までなのかも分かるので、発表が待ち遠しいですね。

さらに、自分が聴きたいアーティストが何時から出演するのかもチェックできるので、タイムテーブルは必須です!

 

※サマソニ2024のタイムテーブルが発表され次第追記いたします

サマソニ2024のアーティストの持ち時間はどれくらい?

座って待つ人々

サマソニ2024のアーティストの持ち時間はどれくらいなんでしょうか?

タイムテーブルが出ればおおよその時間が分かりますが、まだ発表されていないので、例年から予想してみることにしましょう。

 

こちらはサマソニ2023東京会場1日目のタイムテーブルです。

タイムテーブル

 

前座のオープニングアクトだと20分から30分くらい

中堅クラスだとおよそ40分から1時間

トリを務めるアーティストであるヘッドライナーは1時間半以上の持ち時間があります。

 

トリはアンコールもあるので、2時間くらいになることもありますよ。

 

ステージの多いサマソニは、各アーティストの持ち時間も長い傾向にあるみたいですね。

 

まとめるとこんな感じです。

前座クラス 20分~30分
中堅クラス 40分~1時間
ヘッドライナークラス 1時間~1時間30分

 

後半になるにつれて、ビックアーティストが登場し、持ち時間も長い傾向にあることが分かりました。

サマソニ2024は何時までやってるの?タイムテーブルはいつ発表?:まとめ

サマソニ2024は何時までやってるかというと、例年からの予想では21時から21時30分頃ではないでしょうか。

タイムテーブルは、例年だとおよそ1ヶ月から3週間前には発表されているので、公式サイトをこまめにチェックしてみてくださいね。

サマソニ2024のアーティストの持ち時間は、タイムテーブルが発表されれば分かりますが、人気によって異なります。

前座クラスだと20分~30分、中堅クラスは40分~1時間、ヘッドライナークラスになると1時間半~2時間と言われています。

タイムテーブルが出たら、サマソニ2024は何時までやってるか、アーティストの持ち時間などをチェックしてみてはいかがでしょうか?

サマソニの楽しみ方や過ごし方、気になる持ち物などについてはコチラ>>サマソニ2024の過ごし方を伝授!初心者の楽しみ方から持ち物までの記事で詳しく解説しています。

合わせてご覧ください。

あなたにオススメ

-お出かけ